探偵社の調査能力や報告書の信頼度が高い

探偵選びのポイント【調査能力と報告書】

探偵選びでやはり大事なのは調査能力ですよね。

 

探偵の調査能力についてですが、調査能力にもいくつかの種類があるのを御存じでしょうか?

 

 

 

調査能力とはどんなものか?その内容についてですが

 

  • 調査員のスキル
  • 尾行する能力
  • 調査の為の機材
  • 写真や動画、音声の撮影能力
  • 調査員の数とチームワーク

 

そして見過ごしてはいけないものが

 

  • コネクションと調査のノウハウ

 

です。

 

当然ながら、調査能力に関して、独自に説明することは非常に難しいかもしれません。

 

しかし、長年運営している老舗の探偵社や経営年数が短くても運営母体がしっかりしている(公的に信頼性が高い団体など)ところが運営している場合はコンプライアンスもしっかりしているため信頼性も高い傾向にあります。

 

経営が良好な所ほど調査員の研修やスキルアップの向上に努めていたり、最新の機材を整えています。

 

探偵社を選ぶ際に、その探偵社がどのような機材を使っているのかとか調査員の調査方法などを相談の段階で聞くことも大変有用だと思います。

 

 

探偵を選ぶ際に、どうしても目先の料金の安さばかりに目が行きガチですが、実際は、調査員のスキルや能力、機材、そしてコネクションなどでも大きく調査への影響が出てきます。

 

能力が低いと、信頼性の低い調査書しか出てきません。

 

調査能力が高いと鮮明な画像や動画なども貰えるので裁判などになっても証拠としての強みになります。

 

探偵に浮気や不倫の調査を依頼するときのポイントとして調査能力と報告書も視野に入れて探偵を選んでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵コラム調査能力
探偵事務所の探し方として、ネットなどで口コミを調べるといいでしょう。ここで重要なことは、依頼を検討している探偵事務所のHPに記載された口コミを見るのではなく、全く関係のないところが運営する掲示板や相談サイトに書かれているような口コミを確認するようにしましょう。その探偵事務所が管轄していない口コミの方が、ずっと信頼性が高いと言えるでしょう。興信所と探偵事務所の違うところですが、変わりはほとんど無いと言っても言い切れます。浮気調査から身辺調査、ストーカー対策とか行方不明者の捜索と言うような違いのない仕事です。ただ、差があるとしたら、傾向としては興信所は企業や団体から多く依頼され、探偵は個人向けのようです。探偵について、その特徴を考えると、人に怪しまれることのないようきめ細かく配慮しながら目立たないように調査を進めるのに対して、興信所が依頼されるのは身辺調査や企業調査が多いので、興信所から来たことを明かして表立ってリサーチを行うようです。目的の人物の動きを把握するのは探偵の方が上手く、他方、情報を収集するような調査は興信所が得意と見てよさそうです。浮気の根拠を手にするには、探偵に浮気調査をしてもらうのが一番確実です。そうはいっても、探偵に調査をお願いするのは調査料金も安くはないですから、どんな人にも簡単に依頼することができるとはいえません。探偵に浮気調査を頼んだとしたら、金額はいくらほどかかるでしょう?探偵事務所によってそれぞれ価格はそれぞれ異なるので、調査の前には見積もりを依頼することが賢い選択です。不倫に関する問題を相談するなら弁護士に相談しましょう。離婚したいと考えるのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと考えるのかをよく考えてから相談するといいでしょう。もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、探偵や興信所に相談するべきです。女性の場合だと、近所の奥さんや友人に相談してしまう人もかなり多いですが、噂の対象になりたくないのであれば、相談しないようにしましょう。探偵による浮気調査の結果、誰が見てもそうとしか思われない証拠が見つかれば、配偶者とその不倫相手に慰謝料の請求も可能です。不信感を抱いてしまった相手と死ぬまで一緒にいるとなるとそのストレスはかなりのものになりますから、しっかりと慰謝料の請求をし、結婚生活と決別することもいいかもしれません。それに、配偶者の浮気相手に慰謝料を求めれば、別れさせることも難しくはありません。 追跡グッズという探偵が使うものは 自分で購入できるのかといえば購入することが可能です。追跡グッズは、一般にはGSP端末を使うことが多いのですが、誰でもネットなどで購入が可能です。車両に載せるタイプのGPS端末は、車の盗難を考えた上でつけておくものですので、いかなる人でも買えるのは当たり前です。浮気をしているかどうかを調べるのに探偵事務所を使って成功報酬で依頼したら損することは無いかと言いますと実際にはそうでない場合もあります。成功報酬と言えば、一般的には調査が成功しなかった時、料金の支払いをしなくてよいので頼んだ方が得をするようなイメージを持つかもしれません。そのため、成功報酬の探偵事務所に特定して、選んでいる人さえいるのす。いくら成功報酬制を採用していると言っても、例えば、浮気調査について依頼したとすると、その際の調査期間が3日間だった場合、その3日間だけ浮気をしていなければ調査は成功ということになるでしょう。浮気しているのかは分からないまま、その3日間だけ浮気が見つからなければ、配偶者の浮気の有無をはっきりさせることができないまま、専門的な調査は完了となり、成功報酬を請求されるのです。調査機関に依頼したところ、自分の結婚相手の浮気が発見された時、別れるべきか否かなかなか決められずに困りますよね。そうならないように、浮気調査を依頼してしまうよりも先に、自分の気持ちを見つめてみたほうがいいです。夫婦であれば不貞があっていけないのは当然のことですから、不貞を働いたその相手に対して慰謝料を請求して離婚という別れを選択するのも一つの方法です。